約半年ぶりに ロードバイクに乗りました!

と言っても、
室内で固定ローラーですけどね。

腰の手術をしてから約6ヶ月、
ようやく乗れました…
というか、
ようやく乗る気になりました。(^_^;

特にメニューを決めず、
ほんの1時間ほど
70~130rpmくらいのケイデンスで
ゾーン3をメインに たまに4へ入れる程度の軽~い負荷でしたが、
シンドイのなんのって・・・(>_<)

こんな鈍りきった状態で、
今年後半にレース復帰出来るんだろうか・・・(v_v;






そう言えば、”Power Pedal” って発売されたんでしたっけ???


スポンサーサイト



今日は 師匠の引率?で、
自転車部初のバンクでの練習会に行って来ましたよ。

場所は 某市立自転車競技場
公営なので貸切料金激安です。


初めてのバンクですよ。バンク

最初はビビってバンクを駆け上がれませんでしたが、
ほんの数周で慣れるもんですね。
路面が信じられないくらいベタグリップするので、
意外と走れてしまいました。(速いか遅いかは別にして)


が、しかし・・・



鈴鹿ロード以来全然乗ってないし、
1ヶ月近く引きこもり状態だったしで、
体が鈍り切ってて筋力も心肺能力も有ったもんじゃない。

先頭交代をしながらの周回練習で15周走っただけで、
地べたに寝っ転がったまま暫く動けないくらいにダウン・・・(>_<)
(コンクリートの地べたが冷たくて気持ちよかった)
立ち上がろうとすると目眩・・・(◎_◎;

ダメだこりゃ。(v_v;


その後に始まった1000mTTもダメダメ。

スタート時のギア選択をしくじったってのもあるけど、
力が出ないわ、ケイデンスの維持が出来ないわで、
敢え無く撃沈。(-_-;

鈴鹿ロードの頃の状態なら、あと数秒はイケたはず・・・(言い訳)



悔しいので、また行きたいですっ!(キリッ)

2647434_1343976025_87large.jpg




【送料無料】バイシクルトレーニングブック

【送料無料】バイシクルトレーニングブック
価格:1,890円(税込、送料別)



IMG_6495.jpgついに! というか、今更…というか、
ヒラメのポンプヘッド(横カム) HP-20
を買っちゃいました♪

定番中の定番ポンプヘッドですね。

以前から欲しかったんですが、
「ポンプヘッドごときに¥4Kも出すのか?」
という思いもあって、
なかなか手を出せずにいました。
P8123397.jpgさて、愛用しているポンプは、
これまた定番のシリカ ピスタポンプなんですが、
ヒラメのポンプヘッドを付けると、こんな感じになります。
(ん?よーわからんって?(^_^;)

この組合せが 最強 と言われてるようですね。

確かに このピスタポンプ、
何の変哲もないポンプなんですが、
高圧でも とても入れやすいんですよねぇ。

そしてヒラメのヘッド。
何と言っても、バルブへの脱着が楽!!
バルブに差し込んで、ロックレバーを回すだけ!!

ピスタ純正のヘッドって何だったの?
って感じ。

純正ってハメる時はいいんだけど、
外す時が”大丈夫か!?”って感じなんですよね。
バルブに負荷をかけないようにすると、
バシュッって感じでヘッドがスポークに当たりそうになるんですよね…
(意味が判らない!?)

もっと前からヒラメを使っとけばヨカッタなぁ・・・

P8123404.jpgで、
今回ヒラメを買おうと思った大きな理由は、
実は他にあるんですよね・・・

Fulcrumの2WAY-FITをチューブレスで使う場合、
付属のバルブをリムに装着するワケなんですが、
リアに装着すると
バルブの突き出し量が めっちゃ短いんです。
Racing1は リアのリムハイトがフロントに比べて高いので、
その分だけ短くなってしまいます。

ピスタポンプの純正ヘッドは
”基本突っ込むだけ”な構造なので、
この状態のバルブにエアを入れようとすると
ヘッドの掛かり(?)が浅く、ポンピングするとすぐ抜けてしまって、
手で押さえてないとエアが入れられません。
P8123406.jpgそこで、ヒラメのポンプヘッド。

カム機構でバルブをくわえ込んでくれるので、
バルブの突き出し量が少なくても、
キチンとエアを入れることが出来ます。

めでたし、めでたし。

・・・ちゅうか、
ヒラメのようなロック機構のあるヘッドでないと
2WAY-FITは エアを入れられないよ・・・ (-_-;

とりあえず、
リア用のバルブは”長いの”を付属しといて欲しいぞ!
>Fulcrum




ヒラメ ポンプヘッド(横カム ) HP-20

ヒラメ ポンプヘッド(横カム ) HP-20
価格:4,100円(税込、送料別)




このポンプヘッドは、絶対にオススメ!







先日より使用しているチューブレスタイヤ
HUTCHINSON Fusion3 TUBELESS
ですが、
巷の噂通り若干のエア漏れがあるようです・・・(-_-;

  
←エア漏れの様子は、こんな感じ。

石鹸水を塗っておくと、
リムラインに沿って細かい泡が出来ます。

リムラインがパーティングラインになっていて、
そこで微妙な充填不良でも起こっているのでしょうか・・・

ちなみに、エア圧7.5barで3日放置です。

とは言え、
エアゲージで計ると 7.5bar → 7.0bar 程度の漏れ(3日で)なので、

走る前のエア圧チェックさえ怠らなければ
実害は無いと思います。(^_^)v





今日のLSD走モドキでは、
先日難儀して嵌めた(嵌めてもらった)おNewのタイヤ
「HUTCHINSON FUSION3」
を使ってみました。

っていうか、
ホイールは1セットしか持ってないので、
自動的?に このタイヤになるんですけどね。(^_^;;

エア圧は、とりあえず ほぼ既定値の 7.0barにしてみました。
(体重からすると若干低いんですけど・・・(^_^;;)
クリンチャーに比べると、かなり低いエア圧です。

さてさて、
乗ってみた第一印象は・・・

あんまり変わらん(爆)

比較対象が、EXTENZA RR1X しかなく、
当然、チューブラーの経験もなし。
また、交互に乗り比べるということも出来ないので、
よーわからん・・・
ってのが正直なところです。(^_^;;
素人ですからねぇ。(言い訳)


ただ、
70kmほど走っているうちに少し違いが判った点もあります。


1)エア圧がクリンチャーと比べて低いせいもあって、
 乗り心地が良いです。
 路面の凹凸はキチンと拾うのですが、その角が丸い感じ

2)多少路面が荒れているコーナーでも変に跳ねる感じが無いので、
 コーナリングに安心感がある。

3)エア圧が低い割に転がる
 これはチューブレスの利点とされているところなので、
 結構期待していたのですが、劇的に違うとは感じませんでした
 ただ、もう少しエア圧を上げてみると(7.5bar位)良いかもしれません。



こうやって羅列してみると良い点ばかりに思えますが、
最大の問題点は、
やはり嵌めにくいってことでしょうね・・・



正直、自分で嵌められる自信がありません。(v_v;
出先でパンクしたら・・・と思うと、ちょっとリスキーです。


さあ、今後もチューブレスを使うか?
と問われれば、ちょっと悩ましいですね。
良いタイヤなんでしょうけどねぇ・・・






せっかくの変則休日なので、
夕方から LSD走っぽく70kmほど走ってきました。

コースは中途半端な山周りコース。(^_^;;

K坂を上ってから引き返し(なんでや?)
Sヒコ山を目指して上り、
鳥居まで上らずに(これまたなんでや?)Y富ダムへ抜け、
Y前側沿いを南下するというコース。

基本緩やかな斜度のコースに、
2箇所の上りをアクセントに加えてみました。(謎)

で、
走行データのグラフは こんな感じ↓↓ (これが出来るからCS600Xは良いね)

グラフ

1つ目の小さな山がK坂。
2つ目の山がYダムへの峠。

Yダムへの峠で1回休んでるのがバレますね・・・(^_^;;
K坂でもギリギリの状態でした。

現状では、心拍のMaximumゾーンで6分が限度のようです。

もうちょっと長く耐えられるようにしないとダメですね。
あと、
このゾーンに入れないように走るスキルを身につけるか・・・(v_v;


まずは体重を減らせってコトなんですけどね。(>_<)





来月の「シマノ鈴鹿ロード」対策の秘密兵器を、
某ウエパーでゲットしてきました。

P7313376.jpg「PROFILE DESIGN Aqua Rack」
シートポストに取り付けるボトル2本分のボトルケージです。

私の水分消費量は半端じゃないですからねぇ・・・(-_-;

2時間エンデューロを走るのに、
フレーム前三角に積むボトル2本では全然足りないので、
コイツを使って計4本を積む予定です。

ちなみに昨年は、
ジャージのバックポケットに2本差していたんですが、
どうも異物感?があって嫌な感じだったので、
思い切って買ってみました。

で、
クランプ部分がアルミダイキャスト(+塗装)なので結構重さが気になるのと、
カーボンシートポストにクランプするというのが気になりますが、
レース中の水分補給には代えられません。

でも、これだけじゃぁ足りないんだな・・・
去年は途中給水を含めてボトル6本弱消費したし・・・(v_v;







IMG_6375.jpg
ついに買っちゃいました!
POLAR CS600X wireless HRM
と、ケイデンスセンサーです。

これまでサイコンは「CATEYE V3」を使っていて、
特に問題も無かったのですが、
PCへのデータ転送や、
今後のパワーセンサー導入を考えて、
勢いでポチッてしまいました。(^_^;;

今回も購入先は自治区
だって、国内販売価格の半額なんだもん・・・

で、いよいよバイクへのインストールです。
新しいグッズを使い始めるのって、
ドキドキして嬉しいもんですよねぇ!?

が、しかし・・・

いきなり電源が入りません。(-_-;;

どのボタンを押しても反応なし。

電池かな?と思い、
会社のテスターで電池の電圧を測ると、定格3Vのはずが2.3Vしか出ていない。
ビンゴですね。
もうちょっとマシな電池を入れといて欲しいもんです。

これでやっと使えるわ・・・と思ったのもつかの間、
また別の問題が。(>_<)
P7243335.jpg本体の設定を始めたところ・・・
どうも、表示される内容がマニュアルと違う!

マニュアルには
「Start with bike setting」
と表示されると書いてあるのに、
現物は
「Start with sulky setting」
と表示されています。

P7243338.jpgsettingsの下のメニューにも、
sulkyhorseの文字が・・・

って、馬車と馬かよ!!!
(Trottingモデルというのがあるらしい)

しかも、
ケイデンスやパワーをONにするメニューが
どこを探しても見当たりません。

なぁぜぇじゃぁ~ (寛平ちゃん風)

マニュアルに書いてあるリセットを試してもダメ。
リセットの時に いろんなボタンを押してみてもダメ。

むーん・・・
自治区へ返品するしかないのか・・・
メンドクせぇなあ。(-_-;

他に同じような不具合が無いかググッてみたら、数件ある模様。
でも、解決方法までは書いてない・・・

仕方ないので、
(海外通販なのでシカトされるかな・・・とか思いつつ)
ポラールのサイトから問合せ。

でも、いつ回答が来るか判らないので、
翌日(の仕事中)にサポートへTELで問合せしてみました。

そうすると・・・
前日にサイトから送った問合せに対して 回答メールを作成しているとのこと!
なんて対応の速いこと!ちょっと好印象ですよ!
(海外通販で買ってごめんなさい・・・)

なんでも、
マニュアルには書いてない”デフォルト設定”と呼ばれるリセットがあるので、
それを試してみて欲しいとのこと。

電話を切って ややしばらくすると、そのリセット方法を記したメールが届きました。

「あー、本体を会社に持って来とけば良かったな・・・」
  
ということで、
帰宅してから早速試してみました。

そのリセットの方法は次の通り。

1) 時計画面から>左右4つのボタンを同時に長押し (通常のリセット)
2) 全画面表示になったら左下ボタンを押下し、
  2秒以内に右上ボタンを押下> 右上ボタンを3回押下
3) Restore default settingsの画面になったらスタートボタンを3回押下
4) Restore default settingsの画面になったら左下ボタンを押下
5) 全面表示になったら左下ボタンを押下
6) スタートボタンを押して基本設定を開始


むぅ、まるで隠しコマンドだな・・・ (って、たぶん隠しコマンド)
フルオプションで無敵モードになるんじゃないの?(^_^; 

結構タイミングがシビアで、1発では成功しませんでしたが、
順番を覚えておいてからやると、上手くいきました!

やっと、sulky&horse から bikeになりました!
ケイデンスセンサーの設定も出来ます!

やれやれ、ようやくこれで使えるようになりましたとさ。





ちょっと前から気になっていた本がコレ↓↓
【送料無料】サイクリング解剖学

【送料無料】サイクリング解剖学
価格:2,310円(税込、送料別)


「サイクリング解剖学」
という本なのですが、
いかにもトレーニングのバイブル的なタイトルでしょ?

いつものようにポチっといこうか・・・
とも思ったのですが、
いかんせん値段が高い。(v_v;

とりあえず内容が確認したかったので、
立ち読み出来ないかと本屋を巡っていたら見つけました。

で、その内容ですが、
体の各部位毎に
 ・筋肉の名称や付き方を図解
 ・各筋肉が、ライディングのどういう時に使われるかを解説
 ・その筋肉を鍛えるためのエクササイズを図解

というパターンで系統立てて解説してあり、
非常に有用で
トレーニングのバイブルと言ってもいいような内容でした。

が、
そのエクササイズの大多数が
フィットネスクラブに有るようなマシンを使ったエクササイズ
なので、
そんなもんが家に有るわけもなく、
自宅でのコソトレ(?)のバイブルにはなりません・・・(v_v;

内容は良いんですよ。ほんと。

なので、
フィットネスクラブに出入り出来るか、
自宅にマシンが揃っているようなお金持ちの人
にはオススメの本だと思います・・・




今日は変則休日なので、少し走ってきました。

コースはマッタリ海沿いコース。
トレーニングというよりポタリングって感じですかね。

IMG_6331.jpg天気は快晴!
気温は高かったものの、湿度がさほど高くなかったので、気持ちいいポタでした。

気持良すぎたので?、
いつもは上らないへも上ってみましたよ。(^_^;
IMG_6339.jpg

先週末の
CYCLINGTIME.COM ENDURO
お陰様で(?)散々な結果だったので、
ちょっとモチベーション下がっていたのですが、
今回、もう一度基本に立ち返るつもりで、ポジションとペダリングの再確認をお題に走ってみました。

あ、そうそう。
新調したスペシャのサドルの確認もありました。(^_^;
なかなか良いっすよ。このサドル♪

座る位置のスイートスポットは狭いですが、
坐骨の座りもいいし尿道の痺れもありません。
まあ好みもあるでしょうが、私は気に入りました。
IMG_6345.jpg
現在のポジションは こんな感じ。
先週よりも ステムを2mm上げました。
これにより下ハンでの漕ぎが楽になりました。
やはり、シーズン序盤より体が鈍っているようです・・・(v_v;

サドル位置は 以前のフィジークに合わせていますが、
座る位置の美味しいとこが少し後ろのようなので、もう3mmちょっと前の方が良いかもしれません。



































<本日の走行データ>
 走行時間:2:03:00、 走行距離:52.45km
 ave.Speed:25.6km/h、ave.H/R:145bpm、ave.Cadence:81rpm
 max.Speed:50.2km/h、max.H/R:176bpm
 消費カロリー:912kcal














FC2カウンター
Twitter on FC2
プロフ
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
blogram
ココロ
カレンダー&アーカイブ
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
リンク
RSSフィード
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
タグクラウドとサーチ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2SEOリンク

SEO対策:クルマ
SEO対策:エスティマ
SEO対策:自転車
SEO対策:MTB
SEO対策:ラジコン
SEO対策:アフィリエイト

FXは「トラリピ」のM2J
一度設定すると自動的にトラップを起き続けてくれる「トラリピ」は とっても便利!!
お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン
チャレンジ25
チャレンジ25 バナー
写真素材はコチラ
写真素材のピクスタ
楽天




頑張れ!日本!
 iTunes Store(Japan)
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
--
---
 iTunes Store(Japan)
楽天ランキング
為替レート